読み終わった…

まぁ、毎度のことながら、、、

火曜日に買った小説8冊、ようやく読み終わりましたわ!

なんてーか、読んでるものはBLオンリーですが、作家さんによって、ストーリー展開やキャラの性格がわかってくるよね♪

私が今お気に入りの作家さんは、、

『凪良ゆうさん』

一言で言うと、とにかく一途!!特に攻が!受もね!!そんでもって、想ってる時間のスパンがめっちゃ長い!!5年10年当たり前に経っちゃって、それでも好きって想われてて、よくセリフに「好きだ、好きだ、死ぬほど好きだ」を使われますが、この攻が言うセリフすげー好きですわ!!前に凪良さんの小説を集めようと言って、たった2冊だった小説もあっと言う間に20冊に…自分が怖い。。

木原音瀬さん』

病んでる男を書くのであればこの人!って言わざるを得ないBL作家さんです!とにかく、病みに病んでる!!他の作家さんとは病んでる度合いが桁違いなのです!病んでる系を書く人はいるけど、木原作品は初っ端から頭をガーンと殴られる凄さです!執着する攻がすげーんですわ!んで、受も逃げるだけ逃げて、避けるだけ避けて、逃れようとするが、このヒルのような攻に受がとうとう精も根も尽きちゃう感じ。。読んでて、追い詰められるし怖いんだけど、癖になる作家さんなのです!!

一穂ミチさん』

じわっと感じさせる作家さんです。流れが柔らかくて、読みやすい!で、この人も時間経過が長い!けど、凪良さんよりは短いって感じです。で、この作家さんのすごいとこは、キャラの性格がブレない点です!!色々BL小説を読んでて作品によっては、このキャラ最初と性格違う…と思うものはハッキリ言って多いです。だけど!一穂さんのキャラはブレません!!コイツはこんなことを言わないと思ったら、本当に最後まで言いません!人間そんなすぐ性格変わらないっしょ!って実感できる作品です!

て、まだたくさんいるけど、また今度で(*^▽^*)