そういえば中学時代…

さっきお風呂に入ってて思い出した…

前回から中学2年生の頃の話をしているが、中学3年生になって2年生で一年間隣の席だったO君ともクラスが分かれ、ほとんど話をしなくなってたと思うんだけど、ついさっき思い出したわ!!

O君つながりでバスケ部の人と仲良くなっていたからか、クラスが分かれたのに何かと頭を触ってくるバスケ部員たちがおった!!(O君とあと2人くらいで)

廊下で外を見てる時とか、移動教室ですれ違いざまとか!→からかっていたのだと思う!プンプン!

確かに私は小さいが、年中やられるとめっちゃ嫌!

その頃、私は初恋の相手H君を毎日のように見たくて見たくて、H君とは中学3年間で一度も同じクラスになったことがなく、さらに7クラスもあったため校舎が分かれることもあった。。

なので、H君の移動教室の際、その隙を見て廊下の窓から渡り廊下を移動するH君を見つけるのが唯一の楽しみだったのだ!

なのにー!!!

バスケ部にかまられるとH君を見逃してしまうのだ!怒

てことで、嫌な思い出としてあったから、忘れていたのかもしれない。。。

でもさ!これが少女漫画だったら、面白い感じじゃない!?O君に好きとか言われたこともないし、恋愛的な感情はわからなかったけど、もしO君が私のことを好きでかまうのが愛情表現で、ストーリーとして当て馬になるのか両思いになるのか、そういったのを想像するのは楽しいよね!!

読んだ本…その11

またまた久しぶりですな。。。

ま、相変わらず本を読みまくってました!!

今回は、たくさん読んだので!何冊か紹介!

『秘密のオメガとアルファの貴公子ー契りの一夜』 小中大豆

画廊経営者で大富豪の御曹司✖️元御曹司の秘書で下町の喫茶店マスター、シングルファザー

ストーリーとしては、シンデレラみたいなストーリーでしたね!自分とは身分違いな王子様の元を去り、一度きりの契りで妊娠した子供を育てている受。で、王子が迎えに来てぇ〜ってなね!

『ひとめぼれ王子さま』 柊平ハルモ

大病院の跡取りで医師、おばあちゃん子✖️百貨店外商部、施設育ちで真面目で気遣いやさん

これも前のと一緒でシンデレラストーリーと言っていいかも!攻の育ちの優雅さなのか洗練された姿に憧れる施設育ちの受。攻から自分を口説いてるかと思ったら、外商で攻のおばあさんとの接触で変な関係ではないかと疑われていたのは傷つくけど、結局受を好きで近づきまくっていたというオチでした!

『失恋のあと、恋は始まる』 義月粧子

有名な建築デザイナーで昔受の叔父と付き合っていた✖️プライドが高く、冷めた高校生

これはねー、、好きか分かれます!なぜかというと、浮気オッケー同士の付き合いだから!なので、途中途中で女と関係持ったり、友達とエッチっぽいことしてしまったり…根底で思い合ってるっていうのがあるかもしれんが、読んでてなんでそうなるかな!?とも思ってしまうのであった。。。

『女体化したと思ったらライバルとHしてました』 つじ亜湖

クールな実力派俳優✖️女体化しちゃった人気アイドル

初めて女体化する(完全な女!オメガバースとかじゃない!)BL小説買ってみました!これはー、、、BLって認識でいいのか!?って感じです。女体化を治すのは、一週間放置か、早く治すには精液を飲むか中出しか!?って、なんてAVみたいな設定なんだ!…精液と同じ成分のサプリがあれば問題ないんじゃ。。←Hを強制しない対策が医療としてないと社会問題になりそうな病気だ…真面目に考えるとね!

『オメガは運命に誓わない』 安西リカ

造形作家で結婚を夢見るアルファ✖️ベータに片思い中で性種に嫌悪感バリバリのオメガ

前の『運命の向こう側』のスピンオフ作品!このシリーズ好きなんですよ!!今回は、オメガとかアルファとかそんな性種に嫌気がさしてる二人です。嫌でも発情期が来るし、抱かれたくないのにアルファに抱かれると体が喜んじゃうってことに、嫌で嫌でガマン出来ないオメガ。もうこれは性なのでしょうがないんですが、それを越えての恋愛をするアルファ、カッコいいです!!

『九尾狐家異類婚姻譚黒い瞳の花嫁ー』 鈴木あみ

竜族ドラゴネアの王仔✖️九尾狐直系王仔の次男、劣等感の塊

世界観が独特で日本ぽい儀式があったかと思えば、西洋文化バリバリだったり、ゲームの中にいる感じです。これはシリーズ第5弾ですが、これだけでも読めます!今回のストーリーは、これこそシンデレラストーリーで、昔から可愛いと思ってた!結婚しよう!みたいな直情的なラストでした!

マンガはこの倍以上読んでるのですが、キリがないので、またです!

読んだ本…その10

気にはなってたんだけど、、、

ようやく読めました!

『パラスティック・ソウル』 木原音瀬

もうすでに何冊か出てるのは知ってたんですが、なかなか手に取るまでいかなかったのです。。

それはね、、私がファンタジー嫌いだったから!!

嫌いというか、読んでて訳わかんなくなるというか、その世界に入り込めないというか…

ですが!!!

さすが、木原さん!!!

土台のしっかりした世界観で現代にも当てはまりそうな設定のおかげか、読めたのです!!!

それも、すごく面白かった!!!

もうすぐにでも、続きが読みたくなってます!!

今回は、始めということで、1巻だけ買ってみました!

なぜって?それはね、苦手だったら読めなかった時の痛手が少ないので手始めに1巻だけ買ったのさ!

高級官僚が両親にいる遊び人でクズなノンケ大学生✖️学力優秀でシッポの生えた犬のような容姿なビルア種ゲイ

木原さんの作品は、一筋縄ではいかないのが普通で、今回も最初は二人して憎しみ合ってます!!それもものすごく激しく!

それが、一人の科学者の死によって、遺産として残したものが原因で様々なことが起こり、交じり合っていくんですわー!すでにこれで面白い!

憎しみ合っていた二人が薬によってとはいえ、愛情を見つけ出して、困難を乗り越えたのなんて感動ものでした!!

ああー!続きが読みたいわー!!

読んだ本…その9

今日買ってきたの!

今週、来週しか私の自由な時間はないんだもの!!

ああー憎っくき『夏休み!!』

38日も子供が休みなんて…辛いーーー!!!

さてさて、

『15年後に俺たちは』 モティカ

ムッキムキのはあまり好きじゃなかったんだけど、ネットで少し読んで面白そうだったので、買ってみました!

元不良で受の舎弟、シングルファーザー✖️元最強の番長で喧嘩っ早く無職

再会もので子連れBLです!

大人になっても喧嘩っ早くてどうしようもない受とそんな受を今でも尊敬してくれて、面倒をみてくれる大らかな愛情の攻。子供もすぐ懐き、家族総出で受を受け入れてくれます!

攻が刑事ってことや受の今までの生き様で事件は起きるけど、あったかい感じで読めるマンガです!

中学時代って…

書き出してみてわかった。。。

今までの私の中学時代の認識って、

『オタクなまでのBLと部活』だけ!

と思っていたけど、意外と青春ぽいことをしていたんだなぁと思い直した!!

甘酸っぱい初恋も中学だし、こんな男子と話してたりなにかするとか、すっっっかり忘れてました!驚

と言いましてもね、中学3年にはクラス変えがあって、もうO君とも違うクラスだし、それきりほとんど話もしなかったんじゃないかなぁ?覚えてないけど。。

ま、色々ありますわなぁー!←結局これで終わる。。

どんどん思い出してきた…

前回、前々回となにかと縁のあったO君の話をしているが、当時をどんどん思い出してきたよ。。

…私、死ぬのかしら、、Σ(゚д゚lll)

(死ぬ前に走馬灯のように駆け巡るという…こわ!!)

中学2年をO君の隣の席で一年過ごすことにより、なにが起こったかというと、、

O君のバスケ部の部活仲間といつのまにか仲良くなっていた!!

O君は部長というわけではなかったが(クラスメイトにのちの部長がいた、まだ2年生だしね)、背も高くレギュラーだったので、ちょくちょく部活仲間がクラスに遊びにくるのだ。

で、隣の席ということで、たまにこっちに話しかけてくるんだよね。

その中に、中学から友達になった女の子の片思い相手もいたんだよぉ。。

中学1年の時、友達の片思い相手を探しまくり(だって友達が教えてくれなかったんだもん!強行的に知ってる情報で探し出した!)、隣の隣のクラスのバスケ部の男の子だと知った私。

ああーーー!!

今なら分かるよ。。。

私が仲良くなってどうすんの!?だよね!

その時は空気が読めなくて、私が普通に話していただけで、ちゃんと友達を巻き込んであげればよかったんだよねー!!

うわーー、今思うとダメダメ友達だよぉ。。。

なのに、O君やその片思い相手、バスケ部部長も混ざって、休日にバスケの練習をしてもらっちゃったり(当時スラムダンクにハマっていたのでバスケにめちゃんこ興味があった!で、教えてくれるっていうからさぁ。。姉妹揃って体育館で教えてもらったのよ)、試合観に来てよ!と誘われたりしてました。。→しかし、男子バスケの試合を観に行くなんてミーハーなこと出来なかったし、姉は姉でモッテモテのバスケ部部長と内緒で付き合っていたのでもちろん観に行くなんてしなかった。さらに、球技が苦手で教えてもらったがこれはやるものではなく、観るものだなと認識したのであった。

書けば書くほど、人の恋路を荒らしてる気がする…

今更ながら、本当にごめんーー!!!

本当に鈍くてダメだな。。。

あれ…?そういえばO君て…

本当に読み返して思い出した。。。

そういえば、O君て中学1年の時に話しかけたヤツだ!

なんで話しかけたかというと、、、

中学で出来た女友達に好きな人が出来た。

その子に誰?と聞いても、恥ずかしいらしく、はぐらかされていた。

で、唯一教えてくれたのは、、

●バスケ部でとても背が高い。

●誕生日は6月。

のみ!!!

気になるでしょうが!!!

つーわけで、好きな人探しですわ!

怖いもの知らずだった私は、バスケ部で一番背が高いと聞いたO君に誕生日を聞きに行ったのであった!

それも、中学のクラスは7クラスもあり、わざわざ階の違うクラスまで聞きにいったのだ。。バカだねぇ。

で、O君を呼び出してもらい、

私「あのね、誕生日いつか聞いてもいい?」

O君「え…8月だけど、、なに?」

私「8月かぁ。ありがとう!聞きたかっただけ!ごめんね」(友達の好きな人はコイツじゃねえ!と思っただけ!)

てなことがあったなぁと思い出しました!

いやぁーなんか、青春!アオハルですわ!!あはは!