いきました…

イキたいではなく、、、←しつこいな…

はい!本屋に行きたいと言って、なかなか行けなかったけど、ようやく行けましたー!!!ひゃっほーい!

買った!買ったよー!

『小説Dear+』と『gift下』!

あと、凪良ゆうさんの新刊『きみが好きだった』!

ま、他にも買ったけど、良かったですなー♪

マンガの『gift下』の方は、最終巻ということもあって、ストーリーが盛り上がりまくりで、最後も感動の嵐で終了してましたね!買った時は、『上』ってあって勘違いで上下巻なんだと思って、よく見ずに2冊同時に購入してみたら、2冊読んでこれ終わってないぞ!と気づいた馬鹿野郎でした!(後で、2冊目に中って書いてある!と気づいたの…)めっちゃいいとこで終わって、『下』に続いてるんですものー!

小説の『きみが好きだった』は、あらすじでちょっと人間関係ごちゃごちゃ系?と思っていたら、やっぱりごちゃ系で、ちょっと読んでて途中物悲しくなってしまったよ、、、凪良さんの出てくるキャラは一貫して一途なのを知っているので、一途が三角関係してるとなると悲しいに決まってますわ!そんで私、三角関係モノを少し苦手としておりまして、まー読んでて受が優しさでふらついたりすると、心が痛みましたわ…まぁ、良かったけどさー!はとこのチャラチャラ諏訪くんの今後に期待ですな!

他はまた今度で!