夢の話…その2

だいぶ前に夢の話を書いた。。それも仙道編、、、

今回は、その仙道編の最後に書いた『BL編』

それは私が高校生の時に見た夢、、、

夢の中で私は『絶愛』の南條になっておりました。

どっかの高速のサービスエリアでトイレに行こうと、トイレの扉を開けた瞬間、、、

そこは『でっかいお風呂』でございました!!←なぜ!?

私は何の疑問も持たず、そのままお風呂に入っていた。

気づかない内に尿意が消えていた。。

気持ちいいなぁとゆったり湯船に浸かっていると、扉から裸の泉が!!!

(わからない人に説明しよう!絶愛とは、尾崎南先生の少女雑誌マーガレットに掲載されていた、BLマンガなのだ!当時は、片田舎の私にめったに手に入らないBL本が簡単に買えるということでテンション上がりまくりの作品なのだ!登場人物は超人気歌手で遊び人16歳南條✖️過去を持つサッカー少年泉、との波乱万丈な恋愛模様を描いた情熱的な作品である!←なげぇ!)

てことで、恋人の泉とやることといえば、、、

まぁ、『セッ○ス』ですな!

いつのまにか、風呂場からどデカイベッドに移っており、泉を組み敷いてる私(南條だよ!)。

んで、これがめちゃリアルなんだけど、私ってば泉にチ○コを出し入れしてるのよー!!

『うわー気持ちいい!!!』って感覚で目を覚ましました。。

私、男になったら、エッチしたいみたいです。

うわーなんか変態の回になってるな。。。スマソ