私のリアル恋愛…その10

とうとう10まできてしまった…!!

今回は、高校時代のふらっと現れた副会長と同じようなあれは何だった〜?と思える人、それは大学時代のこと、、、

私が大学三年のとき、バリバリに人間不信中です!

で、やることといえば、教師の資格を取るべく勉強!バイト!の二つ。。。

あ、ちなみに大学でも首席でした♪

ある日、校内を歩いていると、いきなり男の人から話しかけられました。

その人は、私と同じく教職を取っている人で、授業でもいつも一人。車の上に黄色い舟みたいのを乗せてる人なの。だいぶ色々な授業が被ってる人だなぁとは思ったけど、話すのは初めて。(いつも教室の同じような所に座って授業を受けているので見つけやすかった。私は友達といるので色々な場所で受けていた。)

なにかと思ったら、、、

彼「あのさ、さっきの授業のノートを貸してくれませんか?」

前回の授業を受けれなくて、ノートに困っていたらしい。そうかと思い、快諾。

すぐさまコピーを取り、終了するところが、こいつどうしてもお礼がしたいときかない。

人間不信中の私は出来るだけ関わりたくないの。それに、今までもノート貸してと言われ、貸してあげて、ありがと!くらいで終わってる人も多かったし。。

で、結局、おごるよ!いらない!の押し問答があり、、

彼「じゃあ、ジュースくらい奢らせて」

てことで、すぐ後ろにあった自販機でジュース1本買ってもらって終了。

その後、授業を一緒に受けている友達がそれをみてて、その友達も同じような授業を受けているのに、なんで私に言ったのか?とかしつこく聞いてきて。

結局、その友達、彼のことが好きだったらしい。。

人間関係面倒くせーーー!!!

と思った出来事でした。。。