日常の恐怖…

自宅には本がたくさんあります。

その数、、、ざっと 1500冊ほど。。。

(この間、子供に「ママは本どのくらい持ってるの?」と聞かれ、700冊くらい入ってる本棚二台とちょっと小さめの本棚があり、大体で数えたの)

私的には1000台くらいだから、少ないと感じた。。

ま、それはともかく、本の内容は9割はBL本。

ここまで増えると隠すこともできないため、BL本が普通に本棚に並んでいるのであるが、家族は何も言いません。ただ、その本棚は寝室にあります。

で!ここからが問題なのよ!

旦那の実家が近くにあり、よく義母が遊びに来ます。

子供もばあばが大好き!ってことで、こっちにおいでー!と寝室に連れて行きます。そこには、マッサージ機があり、子供はばあばに乗って欲しいと考えるみたいですが、私からしたら内心焦ります∑(゚Д゚)

マッサージ機の目の前の本棚に並んでる本のタイトルよく読まないでください!って感じですわ!!

今のところ何も言われないが、きっと気づいていると思われる…

『鼻毛ランラン(名前ね)、この本は…破廉恥な!Σ(゚д゚lll)』とね。。。